1期生 – 行政書士・新聞記者 酒井様

参加者の声 - 酒井様(第1期生)

プロフィール

—現在作成中—

心學塾で、どんなことを学びましたか?

受講するまで自分とは所縁のない分野だと思っていましたが、だからこそ全てが新鮮で、大きな学びとなりました。特に、人間関係学については、古来の学問を解説していく過程で、世界中の政治家や経営者、有力者らが学び、人知れず実践しているとの理解は合点がいきました。また、このような学問の理解は、本来であれば短期的には難しいものだと思いますが、塾長の実践に基づいた体系立てた説明であったために、私にも習得していくことができました。

印象的な出来事は?
  • 常々、さまざまなアイデアに思いを巡らせて行動することはありましたが、文字に起こすことはありませんでした。その意味でも、“文字”として形にすることの重要さを実感しました。また、現在では文字化することによる新たなアイデアを生む発想にもつながっていると思っています。
  • 真理の学問に沿って自身とその行動を照らし合わせてみることで、自らを深く知ることができたように思います。特に、自分自身の行動や判断のパターンというか、癖のようなものが判ったのは驚きでした。自身の与えられている才能気質が文字として提示されたことは、学んで2年の時を経た今の私にとって大きな財産になっています。
  • 夢の描き方という点で、自らがなりたい姿や目指そうとする目標の達成のために、必要な要素を正確に把握できたのはこの未来思考の賜物だと思います。今ある人とのつながりを、より深く、より長いものにしていくことは私自身の願いでしたが、その現在持っているご縁という資源を今後どうしていくべきかを、改めて振り返り、改善していくきっかけとなったと思っています。
どのような方におすすめですか?

何より、トライアルとして体験し、体感することが大切だと思います。どんな方にも魅力となる部分があるように思います。塾生の年齢にかかわらず、上村塾長は講師として学びを与えてくれる指南者だと思います。また受講者にとって、自身の成長と同時に、同じ学問を学ぶ塾生のコミュニティーという面でも“大きなプラス”を見いだせる時間になると自信をもってお勧めいたします。どうぞご参加ください。また私たちの仲間になってください。